FXを始める前の心構えや心得など

FXをこれから始めようと考えている方、FXを始めて間もない方にはぜひこの記事を読んで、じっくり考えていただきたいと思います。

FXは危険です

あなたはなぜFXを始めようと思ったのですか?

お金を増やしたいというのは間違いないと思いますが、逆にお金を減らしてしまう可能性もあるということを考えてはいるでしょうか。

FX会社のCMは、どの会社もきれいな女優さんを採用して、いかにも安心・安全そうな雰囲気を出していますよね。

はっきり言いますがFXは危険です。

「FXって上がるか下がるかを当てるだけでお金が増えるんだから簡単そうだね」なんて思っているかもしれませんが、かなり奥が深いです。

最初のうちは、結構うまく勝つことがあるかもしれませんが、続けていくうちに余計な感情や変に知識が付いてくるおかげで、どんどん深みにはまって大負けするようになります。

大負けすると大勝ちして取り戻そうとするので、お金をどんどん入金してトレードしますが、そういった感情では勝てませんので、さらに損を出し続けます。

FXに終わりがありません。

終わりがあるとすれば、お金が無くなったときです。

その時に後悔すると思います。

「FXなんてしなきゃよかったと」。

これは脅しているわけではなくて、ほとんどの人がそうなってしまうという事実があるのです。

ニュースを見ていて、会社のお金を横領する事件がたまにありますが、FXの損失を補てんするために横領したなんてことが結構あります。

FXの影響で善悪の判断すらできなくなって、人生を台無しにしてしまうこともあるのです。

今なら、まだ間に合います。

FXは諦めましょう。

とは言っても

FXを経験したこともない方に、諦めろといっても無理かもしれません。

そこで、安全にFXを行うための方法を書きたいと思います。

まずはデモ口座でトレードする

FXのことを全く理解していないのに、口座を開設していきなりリアルでトレードするのは、あまりにも無謀です。

口座を開設する前に、まずはデモ口座の申請をして仮想のお金でFXの理解やトレードの練習をしましょう。

安定して勝てるようになるまでは、デモ口座でトレードすることをおすすめします。

デモ口座で勝てなければ、リアル口座で勝てることはありません。

ネットで情報収集

なんの情報もないままデモ口座でトレードしても勝てませんので、このブログの記事を参考にしていただいても結構ですし、他のFXサイトで勝つための情報収集をひたすらしましょう。

それでも、なかなかうまく勝つことができないと思いますが、デモ口座なので負けても痛くもかゆくもありません。

まずは、お金を減らさずに勉強することが大事なのです。

お金の変動がなく全然楽しくないですが、お金が減っていないので得をしていると考えれば、浮いたお金で何か欲しいものを買ってみてもいいかもしれませんね。

簡単には勝てないです

デモ口座でトレードしていても、そう簡単に勝てるようになりません。

数か月で勝てるようになった方は、かなり素質があると思います。

全然勝てなくてしんどくなってきた場合は、もうFXをあきらめた方がいいかもしれません。

FXで勝てている人は最初から問題なく勝てていたわけではなく、相当な時間を費やして努力した結果、勝てるようになっているのです。

お金を減らさず諦めずにトレードの練習をすることが、いかに大事だったかが後でわかると思いますので、我慢して続けてみてください。

いよいよリアル口座へ

デモトレードで勝てるようになってきたら、いよいよリアル口座でデビューです。

しかし、本気トレードは禁物です。

余裕資金の10%ぐらいだけ入金して、トレードしましょう。

実際のお金を使ってトレードすると、デモトレードでは感じなかった感情が邪魔をして、思ったようにトレードができなくなるかもしれませんが、少額資金で徐々に慣れていきましょう。

FXで退場しないように、安全にゆとりを持ってトレードしましょう。